自己紹介

Last modified on Tuesday March 27, 2018


私(荒川智洋)は現在,アメリカのインディアナ州にあるPurdue UniversityのSchool of Electrical and Computer EngineeringにおいてPh.D.課程に在籍しています.ここでは私の簡単な経歴を紹介するとともに,本サイトの目的をまとめておきます.

経歴

地元の中学校を卒業後,2008年に東京工業高等専門学校(東京高専)の情報工学科に入学しました.卒業研究の際には情報通信研究室にて無線通信技術の研究に携わりました.

本科を卒業した後はそのまま同校の専攻科に進みました.ここでも本科のときと同じ研究室に在籍し,引き続き無線通信の研究を2年間行いました.東京高専の専攻科には1ヶ月間のインターンシップ制度があり,多くの学生は国内外の企業で就労体験をします.しかし私は研究を指導して頂いていた先生の勧めもあり,ハワイ大学マノア校において研究を行うことができました.専攻科在籍中には学会など外部での発表を4件行いました.

専攻科を卒業後,そのままアメリカにあるPurdue UniversityのSchool of Electrical and Computer EngineeringにおいてPhDプログラムに入学しました.別の記事で詳しく書こうと思いますが,アメリカの大学院における理系のプログラムの多くは修士課程を経ずに博士課程に入学することができます.私はもともと博士課程まで行きたいと思っていたため,修士課程を飛ばして博士課程に入りました.

本ウェブサイトの目的

本ウェブサイトでは,大学院から留学をしたいと考えている現高専生の方に向けて,私の経験をもとに役立つ情報を発信していきたいと考えています.私自身,留学を準備するにあたり,高専から直接大学院留学した人の情報をほとんど見つけることができず,大変苦労しました.これまでの経験を本サイトで公開することで,今後は海外留学も一つの進路として考えていただけるようになることを期待しています.

もし本ウェブサイトに掲載した内容や留学に関する質問などがありましたら,[email protected]までご連絡ください.忙しいときはお答えするのに時間がかかることもありますが,可能な限り返信いたします.